wiki

Audio editing

osu!academyのEpisode 15 Audio Encoding (4:02) にてその説明がされています。それにはインストールの方法とAudiacityでLAMEを使用しmp3としてエクスポートする方法も含まれています。

この記事はビートマップを作成する上でオーディオの編集をする助けとなるでしょう。またあなたはオーディオに関して仲の良いMapperの助けをすることもできます。

オーディオのエンコード

まずはmp3のbitrateを変える段階です。osu!のRankルールでは128~192kbpsの間に収める必要があります。

よくあるmp3のビットレートが高い場合(ほとんどが320か256kbps)、それを外部のソフトウェアを用いてRankableにさせる必要があります。

Audacityのでビットレートを下げる

Audacityはオープンソースのフリーのソフトです。

LAMEを使用することでmp3形式のオーディオを異なるビットレートとしてもエクスポートすることが可能になります。Audacity上でLAMEをインストールにはwikiを参照してください。インストールされればあなたはエンコードをする前にVBRまたはCBRと、128、192kbpsなどにmp3のビットレートを変更することができるようになります。